• このエントリーをはてなブックマークに追加

納期はどのくらい?超短期で名刺印刷しよう

会社勤めをすると大半の人は自分の名刺を製作して貰い、お客さんと接した時など名刺交換を行う機会が多くなります。 名刺交換を行う人は、営業マンだけではないので、社員になると同時に名刺を作って貰い、必要な時に名刺交換が出来るようにしてあるわけです。 会社の中でも営業職の人の場合は、人と会う機会が多い事からも名刺は必須アイテムです。 名刺が切れてしまうのはそれだけ人と会う機会が多くなっているからなどの証でもあるわけですが、営業職の人にとって名刺は自分をアピールするための道具の一つ、切らしてしまえば営業が出来なくなるなどのリスクもあります。 最近は、名刺印刷を短納期で製作してくれる印刷通販のお店などがあるので名刺が切れてしまった時でも安心ですし、中には午前中に発注、夕方には届くなどの超短期で製作してくれるお店もあります。

名刺を製作する工程についてご紹介

名刺を製作する場合には版下を製作する、版下をフィルム撮影してから刷版を作ります。 この時、名刺の版下は1人分だけではなく、数名の名刺の版下製作を行い、1枚の用紙には数名の名刺が印刷される形になります。 100部の名刺を依頼した場合は、100枚の印刷を行ってから断裁を行う事で、人数分の名刺が100枚ずつ出来るわけです。 フィルム撮影や刷版の制作は製版と呼ぶ工程になりますが、この工程を省く事が出来るのがオンデマンド印刷です。 オンデマンド印刷の場合は、画面上で名刺を製作してから、専用の出力機で名刺データを印刷するだけで名刺印刷が出来ます。 オンデマンド印刷の場合は短納期で製作が可能になりますし、午前中に注文をして当日中に届くなどの超短期製作が出来るのもオンデマンド印刷の魅力と言えましょう。

印刷通販店は経費が掛からないためコストが安い

印刷通販は印刷会社が通販サイトを利用して印刷の受注を行っているウェブサイトです。 ネットを利用して受注を行っているため、営業経費が掛からないので費用を抑えて印刷が出来るメリットや全国からの注文を受ける事が出来るメリットなどもあります。 名刺印刷が出来る印刷通販のお店が多くありますが、オンデマンド印刷で製作を行う事が出来る印刷会社の場合、最短納期で名刺を製作する事が出来ます。 一般的には営業日に注文を受け付けると、時間帯に応じて当日もしくは翌日に印刷工程、断裁を行ってからの発送となるので、翌営業日には発送など、短期間で名刺が手元に届けられるなどのメリットがあります。 短期間で名刺が届くので、名刺の残り枚数が少なくなった段階で発注を行えば慌てる心配も要りません。

ピックアップ記事

名刺印刷は出来上がりの評判も重視しよう

名刺印刷は通販店を利用すれば当日発送、翌日到着を可能にしているお店が増えています。さらに、両面カラー印刷で500円、データ入稿を利用した場合、100枚で290円などの格安な値段で名刺を製作する事が出来...

納期はどのくらい?超短期で名刺印刷しよう

会社勤めをすると大半の人は自分の名刺を製作して貰い、お客さんと接した時など名刺交換を行う機会が多くなります。名刺交換を行う人は、営業マンだけではないので、社員になると同時に名刺を作って貰い、必要な時に...

名刺印刷は安い価格で便利に注文する方法があります

会社で必需品として使っている名刺に関しては、以前の古い時代では会社と取り引きをしている印刷会社などを利用して発注することが一般的でした。この方法でも簡単に名刺印刷を行うことができますが、現在では従来型...